定住率の高い街

住みやすく高い定住率

women

2015年の公示地価平均の推移を見てみると、神奈川県全体では前年より1.33%上昇していますが、平塚市内では前年比が-0.66%と減少しています。また、一坪当たりの平均は約55万となっており、海老名市や相模原市とほぼ同じくらいです。実際に土地を探してみると、東海道本線より南側に坪単価の平均を上回る値段の土地が集中しています。やはり海側は商業地の中心ということもありとても人気です。一方で、東海道本線より北側の土地は比較的安価な土地も多く、坪単価の平均を大きく下回るところも少なくありません。電車通勤・通学の方は駅周辺の賃貸物件が無難ですが、車通勤であれば駅からバスで15分前後の距離に坪単価が平均より半分を切る土地も点在します。逆に言えば南側で坪単価の平均を割る土地は掘り出し物と言えます。

北側と南側の価格差

平塚市で土地を購入して、新しく戸建てを建てるのであれば、平塚市の南エリアで坪単価が低い土地を購入できるように探してみましょう。不動産などをめぐって、坪単価が平塚市の平均以下の土地を購入できれば、戸建ての初期費用をおさえることができます。また、戸建ての物件を購入するという手もあります。戸建て物件を購入する時には、物件のみの販売なのか、物件と土地両方の販売なのかをきちんと確認することが大切です。土地付きの物件と物件のみの値段を比較すると、一見した時には、物件のみの購入が安い場合がほとんどです。しかし、物件のみの購入では、別途土地代の支払いが出てきます。そのため、長期的な目で見た場合、土地付きの戸建てを購入した方がお得な場合があるのです。戸建ての不動産情報は、新聞や不動産雑誌、インターネットなど様々な媒体で確認することができます。条件のよい戸建て物件はあっという間に売れてしまうので、情報を小まめにチェックすることが大切です。